塩結びの宿 岩戸館
ご予約・お問い合わせ

岩戸館の食事について

自家製のにがりで仕上げたおぼろ豆腐と薬味の組み合わせが新しい「豆乳花」の朝食。

できる限り地のもの、無添加・無農薬を心がけ、お客様の健康を考えたヘルシーな朝食『豆乳花』が大変ご好評いただいております。また岩戸館自家製の「岩戸の塩」が素材そのものの味を活かし、旨味風味を引き立たせます。
『豆乳花』はご朝食、ご昼食(要予約)でお召し上がりいただけます。

岩戸館外観

6種類の薬味(写真下)をおぼろ豆腐(写真上)にのせていただく『豆乳花』。

お客様の健康を考えた朝食のお品書き

岩戸の塩を作っていく中で精製されるにがりを使い仕上げたおぼろ豆腐に、少しずつ薬味をのせてお召し上がりいただく豆乳花は、岩戸館のオリジナルメニュー。女性のお客様を中心に大変ご好評いただいております。

また、三重県の特産物あおさを使った『あおさうどん』や、伊勢神宮のご神田で生まれ たお米「イセヒカリ」を使った古代米のご飯、6種類の箱膳や地野菜の陶板蒸しなど、ヘルシーな素材を使っていますが朝からしっかり元気になれる朝食メニューになっております。

自家製の岩戸の塩を使った、すべて手作りのお料理でございます。
ごゆっくりお召し上がり下さい。

岩戸館外観

岩戸館の昼食『結び御膳』1,500円(税込)。

お部屋の概要

岩戸館でのご昼食。地場の野草・海藻の天ぷらを岩戸の塩でいただく体に優しいメニュー。

オリジナル料理の「豆乳花」はもちろん、田楽や小鉢、岩戸の塩入りおむすびがついた岩戸館の「結び御膳」。 中でも地場の新鮮な野草は、女将が朝から近くの山へ野草を採りに出掛けます。よもぎ・つわぶき・浜ぼうふう・浜大根などの素朴な味の野草を、岩戸の塩をつけてお召し上がりいただきます。

また地場のあおさ等の新鮮な海藻の天ぷらもお付けし、伊勢志摩の海の幸と山の幸の両方を高品質の油で揚げてお召し上がりいただいています。 (季節・仕入れ等により内容が変わることがありますのでご了承下さい。)
数量やお席に限りがございますので、事前にお電話でご連絡いただければ幸いです。

ご宿泊プラン・お問い合わせ

お部屋について